FX検証ブログ

MT4を駆使してロジック検証_(:3」∠)_

マインドセット

FXで勝つ基本のマインドセット

投稿日:

FXを一か八かのギャンブルでやる人たちというのも一定数いるとは思いますが、このブログを見ている人はFXで安定して勝てるようになりたいと思っているひとのはずです。

私もそのつもりでこのブログを書いていますし、その姿勢でFXに取り組んでいます。

今回はFXに取り組む上で確認しておきたいマインドセットについて書いてみます。

FXで勝つには 感情をコントロールしよう

ちょっと当たり前の質問をするんですが、勝負に負けたらくやしい気持ちになりますか?

もちろんほぼ全員が悔しい気持ちになると答えると思います。

 

負けても悔しくなんかない、というひとはかなりの変わり者かひねくれ者です。

 

FXで退場してしまう人というのは、自分がFXで負けてくやしいと思ったときに冷静にその敗因を反省できない人です。

 

もしくは、どうしても自分が取った行動を正当化したくて自分の過ちを認めたがらない人。

もちろん、自分が間違ったことをしてしまったときにその非を認めることはかんたんなことではありません。

しかし、間違いを認めずに自分がとった行動を正当化してしまうと、FXでは即退場ということになりかねません。

 

FXに限らず、相場にはしばしばトレンドが現れます。

トレンドというのは一方向に価格が長い期間かけて動くことを言います。

もし相場が下落したなら、それはしばらく続いてしまうことがあるということですね。

上のチャートはボンド円の日足。

下落トレンドを見越して下の方で売ってしまえば今頃10円(1000pips)の負けです。

どれくらい建てているかにもよりますが、1万通貨建てていれば10万円の評価損です。

自分の間違いを認められない人は思惑と反対に行ったときに損切りができなくなります。

そして、評価損がこれ以上耐えられないというところで強制ロスカットになってしまいます。

 

別に負けたっていい

どんな人も自分が間違えたら嫌な気持ちになります。

でも、相場で間違えたと思ったら、素直にそれを認めることが大切です。

プライドが邪魔して自分の間違いを認められない人は相場で成功することはありません。

何度か危機を乗り越えるかもしれませんが、いずれ相場から撤退します。

仮に3回連続で負けても、資金が残っている限りは次があります。

一度の負けで撤退してしまうような大きな金額を取引せずに、自分の勝率と相談して建てる量をコントロールすればよいのです。

100万円の資金がある人は、一回の取引で2%以下、つまり2万円以下の損失にしましょう。

FXでは勝ったときのことを考えがちですが、負けたらいくらなくなってしまうのかに注意することのほうがよっぽど大切です。

この勝負でいくら減って、次のチャンスに乗っかれるだけの資金が残るのかどうかを常に意識しましょう。

 

-マインドセット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした