FX検証ブログ

MT4を駆使してロジック検証_(:3」∠)_

基礎知識

FXのメリット レバレッジ取引とは?

投稿日:

FXを始めたほうがいいよ!と言われる理由のひとつにレバレッジ取引があります。

レバレッジはテコの原理とも言われます。

テコの原理はご存知ですよね。

力はちょっとで済むのに働く力は大きい。

 

FXもそれと同じ用にちょっとの資金で多くの取引ができるのです!それをレバレッジ取引と呼んでいます。

 

どうしてレバレッジ取引ができるの?

FXは24時間取引が行われ、基本いつでも売買できます。

また、FXは株式取引と比べて値動きが少ないのも特徴です。

株価は比較的短期間の間に株価が何倍にもなったりすることはけっこうあることです。

それが魅力的に見えるので多くの取引があるわけです。

 

FXは株式に比べると値動きはだいぶおだやかです。

為替のレートが短期間の間に何倍にもなってしまったというようなニュースを聞いたことはありませんよね。

1日の値動きは通貨にもよりますが、ドル円なら1円程度しかありません。

 

ここで前の記事の復習です。

前の記事では通貨を売買することについて書きました。

参考:FXで売るとか買うとかってどういうこと?

 

仮に1ドルを100円で購入して、101円になったときに売ったら儲けは1円です。

1円の値動きでたくさんもうけようと思ったら、たくさんの通貨を売買しなければなりません。

1円の値動きで10万円の利益を上げようと思ったら、1円×10万通貨(10万ドル=約1000万円)を買わなければなりませんね。

 

でもよく考えてください。

1000万円もの資金を動かして、10万円しか損益が出ないってなんだかムダな感じがしませんか?

 

為替レートがそれほど急激に動くものではないということであれば、1000万円分の通貨を取引するのに1000万円もいらないんじゃないかってなりますよね?

 

せいぜい10万円程度の為替変動で決済してしまうのなら、その一部を収めておけばもっと資金効率はよくなります。

 

そこで生まれたのがレバレッジ取引というものです。

 

レバレッジ取引は持っている資金の2倍~最大で25倍程度までの通貨を取引できる手段なのです。

 

ですから、仮に100万円持っていれば100万円×25=2500万円分の取引ができる。

 

あるいは、1000万円分のドルを買いたいと思ったら、1000万円÷25=40万円のお金があれば良い。

 

こういうことです。

 

この運用資金の一部を収めることで為替料金の丸代金を支払わなくて済む仕組みがレバレッジ取引なのです。

この一部だけ収める金額のことを証拠金とも言います。

なのでFXは証拠金取引ですというような言い方もしますね。

 

資金効率はよくなるけどなくなっちゃうかも?FXの怖いところ

 

この記事を読んでいる人の中には「FXで資金がなくなってしまった」とか「資金を溶かしてしまった」なんていう話を聞いたことがあるかもしれません。

 

これ、大げさな話ではなくてあり得ることなんです。

 

仮に100万円の資金をFXで用意して口座に入れたとします。

日本国内ではレバレッジ規制は25倍までなので、100万円の25倍の2500万円分のドルを買うことができます。

2500万円分の米ドルは、1ドル100円換算で25万通貨です。

1銭動くたびに2500円評価が変わってきます。

 

100円ちょうどで買った米ドルが100.10円になったとします。

ここで決済すれば2500円×10pips(10銭のこと)=25000円の利益ですね。

1日のうちに10pips動くのはそう珍しいことではありません。

数時間も保有していればそれくらいになる可能性は高いでしょう。

 

しかし、利益になれば何の問題もありませんが、思惑と反対方向に為替が動いてしまった場合、損失が発生します。

25万通貨を保有して、10銭反対方向に動いて99.90円になったときに決済をかければ25万円の損失で、資金は75万円になるということです。

 

10銭程度で決済ができればまだ上出来です。

損を確定させるのがいやだからといって、これを放置してしまうと、100万円の証拠金はなくなっていまいますよね。

 

100万円がなくなるのにどれくらい反対方向に動く必要があるかというと、

100万円÷25,000円=40pips

つまり、100円で買った米ドルが99.60円になったところであなたが口座に入れている資金はなくなってしまいます。

 

実際にはこうなるはるか手前で証券会社側が強制的に決済(強制ロスカット)をかけ、預けている金額以上の損失を被らないように対策をしてくれています。

 

怖っ!もっと安全に取引できないの?

100万円の資金を預けてそれがなくなってしまうなんて恐ろしいですよね?

もっと安心して取引できないのか?

これは簡単で、もっと少ない資金量で取引をすればいいだけのこと。

 

そうですね。初心者であればまずは10万円くらいを口座に入れて1000通貨を取引するのがいいと思います。

1000通貨はだいたい10万円分くらい。

それの25倍レバレッジですから、4000円くらいの証拠金が必要になるだけです。

これくらい慎重にやっていれば資金を溶かしてなくなっちゃったなんて事態は避けられます。

 

-基礎知識
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXってどれくらいの期間で売買完結するの?

今回はFXの取引スタイルについて書きます。 テレビで為替トレーダーの話を見たことがあるでしょうか。 パソコンを前にして為替を購入したと思ったら、数秒~数分後には決済をかけてしまっているスタイル。 数秒 …

FXで1日1万円稼ぐにはいくら必要?

  FXでどれくらい稼ぎたいですか? これに対する回答は無限にあると思います。どれが正解ということもありません。 しかし、FXの無限の可能性を考えれば、生活費を稼げるくらい稼げるようになりた …

私がFXを始めたきっかけ

テレビの宣伝やネットの宣伝でよくFXの宣伝を見かけます。 個人的な経験では2006年くらいからかなりブレークして2020年に近づこうという現在はその時ほどではないにせよ、まだ根強い人気があります。 私 …

サラリーマンでもできるスイングトレードでどれくらい稼げる?4つのメリット

トレード手法は大きく分けて スキャルピング デイトレード スイングトレード 長期投資 の4つに分かれると言われています。   最も人気なのは数秒~数十分でトレードが完結するスキャルピングトレ …

FX取引 どの通貨が初心者に向いている?

  FXをこれから始めようとする人が最初に迷うのは 「どの通貨を取引するのがいいのか?」 ということかもしれません。   株で言うところの銘柄みたいなものですが、FXの場合は株式ほ …