FX検証ブログ

MT4を駆使してロジック検証_(:3」∠)_

基礎知識

FXで売るとか買うとかってどういうこと?

投稿日:2019年10月16日 更新日:

株取引はわかるけれども、FXの取引はピンとこない

為替を売買するってどういうこと?

実際にFXをやっているひとでも、意外とこの辺りの知識ってわかってないんじゃないでしょうか?

いや、私もそんなにわかっていません(汗)

でも、まったくわかっていないわけではありません。だいたいのことは理解しているつもりです。

今回はFXの取引について理解しておいたほうがいい最低限度のことをお伝えしていきます。

株式取引の買いと売り

「昔安く買った株が急騰して大儲けできた」

「みんなが買ってるから株買ったけど、大暴落で大損した」

こんな話はよく聞くと思います。

まずはこの辺りのお話を。

たとえば、1株100円の株を1000株買ったとします。

購入代金は100円×1000株で100,000円ですね。

これが何らかの要因で株が値上がりし、1株あたり200円になったとします。

この段階で全株売却すると、

200円×1000株で200,000円となり、10万円分利益が出ます。

これが株の売買による利益の出し方。

 

もちろん、株はいつでも上がるわけではなく、暴落してしまうこともあります。

100円で買ったものが50円の価値になってしまえば、売却額は5万円となり、10万円で買ったものが5万円になったら、5万円損してしまうわけです。

会社が倒産すれば株の価値は0円になり、10万円まるごとなくなってしまいます。

 

株価は東京証券取引所などで平日に取引されており、毎日変動します。

この株価に一喜一憂しているのが株トレーダーであるということです。

 

じゃあFXは何を取引するのか?

FXって何の略でしょう?

FXは(Foreign eXchannge)の略であると言われています。

外貨の交換という意味ですね。

 

みなさんが海外旅行に行くとき、海外では日本円が使えませんから、たいていの場合はドルに交換しますよね。

 

たとえば、1ドル100円のときに、10万円分をドルに交換すると

10万円÷100円=1000ドル

こういう計算式が成り立ちます。

 

テレビのニュースを見ていればわかると思いますが、1ドルは毎日変動しています。

いや、1日単位ではなく、株と同じで毎分毎秒変化しています。

 

ある時にあなたが1ドル100円で10万円分のドルを購入しました。

これがしばらくしたら、1ドル200円になったとします。

現状では1ドル200円になることは考えにくいですが、わかりやすくするために1ドル200円にしてみます。

今あなたは1000ドルを保有しているので、これを円に戻そうとすると

1000ドル×200円=200,000円

10万円分として交換したドルが20万円になって帰ってきました。

つまり、10万円が利益となったわけですね。

 

これが為替交換で利益を生じさせる仕組みです。

 

FXでは売りから入ることができる

FXは株を売るとか買うというよりかは交換ととらえたほうがわかりやすいかもしれません。

よく、ニュースなんかで「円買いが進んで円高になっている」なんて表現を聞きませんか?

実際には株であっても、株式証券とお金を交換しているので同じなんですけど、株式は証券を買うというイメージが強いので、外国通貨を買うという表現がいまいちピントこないひとが多いんだと思います。

「円買いが進む」とか「円高」になるというのはドルを円に交換したがる人が多くなっているってことですね。

つまり、手持ちのお金をドルとしてもっておくよりは円に交換しておきたいという人が多いってことです。

こうなると円が国内に少なくなりますね。

少ないものは価値が上がるのは理解できると思います。

円も日本銀行発行券ですから、円というモノがなくなれば価値があがるってことです。

なんで円で持っておきたいのかという話はまた別の機会でしたいと思います。

株を始めようと思っている人はまず、「どの銘柄を購入しようか?」と考えると思います。

つまり、手元にはお金があるだけで、株式は手元にないのでこれを手に入れるために株を購入しようとするわけです。

 

為替の場合はこう考えます。

「日本円を持っていても価値がないので、持ってるだけでお金が増えていくドルに交換しよう。」

この状態は「ドル買い円売りをした」ということです。

 

一方、「ドルは信用がゆらいでいるのでドルを売却して円に交換しておこう」

そう考えた場合は「ドル売り円買いをした」ということです。

でもここで疑問に思うのが、手元にドルがないのにどうしてドルを売却し円を購入できるのか?です。

これは私もいまだによくわかりません(笑)

でもおそらくこういうこと。

あなたが為替市場でドルや円、その他の通貨をやるときはあなたが直接やるのではなく、為替取引業者や銀行をはさむはずです。

持っていないドルを売却し円に変えるのはその為替取引業者や銀行がやってくれているはずです。

為替取引業者や銀行は紙幣としてドルを持っていますから、それを市場に売りに出します。

あなたは取引業者や銀行と信用関係があり、お金を預けているので、業者や銀行はそのオーダーを受けてくれます。

で、売りに出したドルで得た円をあなたの口座に反映させるわけです。こうすることであなたの手元に円が増えるわけですね。

こういうわけで、FXは手元にないドルを売ることから始めることができます。

実は株でも「信用取引」というのがあって、株を持っていなくても売りから入る「空売り」という売買があります。

高いところで空売りをしかけ、安くなったら買い戻す

このようにして利益を得ることができます。

 

為替取引であっても、ドルを高いところで売ってドルが安くなったところでもう一度交換することにより利益を上げることができます。

 

 

-基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXで1日1万円稼ぐにはいくら必要?

  FXでどれくらい稼ぎたいですか? これに対する回答は無限にあると思います。どれが正解ということもありません。 しかし、FXの無限の可能性を考えれば、生活費を稼げるくらい稼げるようになりた …

FXの口座開設に必要な書類や資格 どんなものがある?

FXに興味があるけど、何から始めたらいいのか? FXを始めようと思っているひとが最初にやっておくことはお金を用意することではありません。 取引口座の開設です。 早く取引をしてみたいという人であっても、 …

私がFXを始めたきっかけ

テレビの宣伝やネットの宣伝でよくFXの宣伝を見かけます。 個人的な経験では2006年くらいからかなりブレークして2020年に近づこうという現在はその時ほどではないにせよ、まだ根強い人気があります。 私 …

FXのメリット レバレッジ取引とは?

FXを始めたほうがいいよ!と言われる理由のひとつにレバレッジ取引があります。 レバレッジはテコの原理とも言われます。 テコの原理はご存知ですよね。 力はちょっとで済むのに働く力は大きい。   …

サラリーマンでもできるスイングトレードでどれくらい稼げる?4つのメリット

トレード手法は大きく分けて スキャルピング デイトレード スイングトレード 長期投資 の4つに分かれると言われています。   最も人気なのは数秒~数十分でトレードが完結するスキャルピングトレ …